自己紹介

「絶望人生からハートフル人生へ」ハートサポーターともみんのプロフィール&ストーリー

はじめまして。
ともみんと申します。

私は過去長い間、ネガティブ思考で苦しんできました。

3度のうつ病を経験したり

何度か自殺未遂をしてしまったこともあります。

「つらい・・・」
「苦しい・・・」
「死にたい・・・」

などが私の口癖でした。

ですが

「ある出会い」や「考え方」によって辛い過去を脱することができ

今では毎日楽しく感謝の気持ちにあふれ

未来に不安や心配事もなく

素敵な家族や仲間に恵まれ

穏やかで幸せな暮らしをしています。

 

「そんなの嘘でしょ!?」

と感じるかも知れませんが全て本当の話なんです。

 

このブログには

今悩んでいる方や苦しんでいる人

人生に絶望して希望を持てない人

少しでも人生を明るく楽しく過ごしたいと願う人

にとって幸せな人生を送るための

「ヒント」

が沢山あると思いますので

是非ご覧くださいね。

まずはじめにともみんとはどんな人間なのか、ぜひ簡単な自己紹介をさせくださいね。

ともみんのプロフィール

1979年生まれの未年。

生まれも育ちも岐阜県で、結婚した今も岐阜県に住んでいます。

大学時代に出会った同い年の夫と

2013年、2017年生まれの女の子2人と4人暮らし。

好きなことは整理整頓です。

きれいに収納できたときの満足感と

その空間で暮らせる爽快感が大好きです。

 

人のお世話も好きで、「誰か紹介して」と頼まれれば

夫の友人知人を紹介してもらって夫婦で飲み会の幹事もよくしてきました。

男女に限らず、女性同士をつなぐこともしてきました。

 

自分が知った「いいなぁ」と思ったこと・学んだことを

シェアするのも大好きです。

 

現在この性格を活かして、

・カウンセラー
・コンサルタント
・子育てに悩むママ同士がつながれる場所・同じような悩みを持つ人同士がつながれる場所などの提供

などをしています。

 

人生最初の試練

そんなわたしも

過去にはいろんな困難を経験しました。

 

人生で1番最初に経験した困難は

大学1年生のときに初めてかかった「うつ病」でした。

 

うまく話せず、もちろんうまく笑えない状況に

気分は落ち込んでいく一方の日々。

 

もっと遅く起きていいのですが

毎朝必ず5時に覚醒してしまいます。

 

体がどんどんおかしくなっていきましたが

それがうつ病という病気だとわかったのは数ヶ月も後でした。

2000年頃はまだうつ病は

一般的に知られている病気ではありませんでした。

 

経験したことがある人はわかると思うのですが

うつ病のときは、とにかく思考がマイナスになってしまいます。

 

自分の内面にばかり意識が向いて

こんな自分大嫌い…!

こうなってしまったのはこう育てた母親のせいだ…!

と考える日々が続きました。

 

人生で初めて

死にたい…

という感情も芽生えました。

抜け出せるまで、苦しかったですね…。

 

大学1年生のうつ病はなんとか睡眠や薬で回復

休学していた大学を復帰するまでに至りました。

自分は大きな困難を乗り越えることができた

そう感じていました。

 

まさかまたうつ病にかかるとは思わず

こんなにつらい経験はもうそうそうないはず

一生で一度きりの経験をしたんだ

とずっと思っていました。

 

3年間のうつ病・引きこもり生活が始まりました

26歳の秋に結婚。

その数ヶ月後の4月に部署の異動がありました。

それまで一人暮らしをしたことも

家で家事らしいことをしたこともなく結婚をしました。

そのため

新生活に慣れること

新しい仕事を覚えること

新しい人間関係を作ること

いっぱいいっぱいになってしまい

またしてもうつの症状が出てきてしまいました。

 

一度経験していたので

よくないなぁ…

とわかりつつも、気分が落ちていくのを止められませんでした。

 

休職し、一度復帰したあと、また休職し、

そのまま仕事を辞めました。

原因の一つとなる仕事を辞めたので心の負担も減り

またしばらくすればよくなると思っていましたが

このときはうつ病になって3年もの間

まともな生活が送れませんでした。

 

3年の間によくなっては

以前よりさらに悪くなる

を何度も繰り返しました。

 

もちろん毎日死にたいと思っていました。

 

母親のことも、また責める日々が始まりました。

 

自分のことも、昔はいいと思えていた性格も思いだせず、

わたしには100%悪いところしかない

自分のことが大嫌い

など悪い考え方しかできずにいました。

 

そして、

今の状況はうつ病という病気のせいじゃなくて、自分の性格の悪さが招いたんだ…!

全部自分が悪いんだ…!

そう自分を責める日々が続きました。

 

なんの希望も見えず

どうすれば乗り越えられるかもわからず

とうてい乗り越えられない大きなコンクリートの壁が

目の前に何枚も何枚も立ちはだかっている

そんなイメージの中、毎日泣いて暮らしていました。

 

そんなある日、最愛の夫に

離婚したい

と言われる日が訪れました。

自分のことだけを考えていた引きこもり生活の中で

夫のつらい気持ちは全然理解しようとしていなかったわたし。

 

新婚1年目でうつになって

夫の楽しい結婚生活が送れると思っていた夢を壊してしまう…

 

ダブルインカムで暮らせると思っていた夢もすぐ壊し

申し訳ない、むしろ3年もよく我慢してくれてたと感じ

承諾しました。

 

最愛の人も失うんだ…という絶望の中

何度目かの自殺未遂をしました。

 

幸か不幸かその日は大雨で

練炭に火がつきませんでした。

 

わたしは死ぬこともできない人間なんだ…!

わたしはどんなに苦しくても、生きていくしかないんだ…!

それならちゃんと生きていきたい…

ちゃんと幸せになれる生き方をしたい…!!!

どん底の状況で、そう強く感じました。

 

今回のうつ病になって初めて

死にたい…

から

生きたい…!

にベクトルが方向転換した瞬間でした。

 

それまで自分のことばかり考えて

「つらい」

「苦しい」

「死にたい」

という思いしか頭になく

いつも支えてくれていた夫

二人の両親

たくさんの人への感謝が

全くなかったことも反省しました…。

奇跡が起こりました

いったんは受け入れた離婚を

やっぱり保留にして欲しいと夫に懇願。

夫もわたしのことを嫌って

離婚したいと言ってきたわけではないので

受け入れてくれたことはありがたかったです。

生きたい

と強く思えるようになったわたしは

どうしたら変われるのか必死になりました。

 

ある日インターネットで

小林正観さんの本を読むといいですよ

というアドバイスを発見。

 

早速図書館で数冊借りて

むさぼるように読みました。

とても心救われることがたくさん書いてあり

衝撃を受けたことを今でも覚えています。

 

その中の一つに

「ありがとうを自分にたくさんいい続けると、

奇跡が起こる」

というものを発見。

 

わらをもすがる思いで、早速実践。

毎日ぶつぶつつぶやく日々が始まりました。

 

そして不思議なことに

あれだけひどかったマイナス思考と自分責めがやわらぎ

徐々に気分が回復していったんです。

 

数ヶ月後には

「もう大丈夫ですよ」

と主治医にも言われうつ病が完治。

 

3年間の引きこもりで10キロ以上増えた体重も

みるみる元通りになっていきました。

 

ありがたいことに

夫との関係も修復できました。

正観さんの本に、考え方次第で心が救われることを体感

ありがとうの言葉の凄さを身をもって体感したわたしは

ますます正観さんの本にのめり込んでいきました。

 

正観さんの考え方は

心が弱っていたり

どちらかというと真面目で

人のせいにするんじゃなくて自分のせいにしてしまう人たち

に、とても響く内容のものが多いと感じています。

 

わたしも原因を

「自分が悪いからだ…」

と結論付けて自分を責める癖があったので

とても染みました。

 

それからは実践できるところは

日々の暮らしに取り入れていきました。

 

こんな風に考えると

すごく楽になるんだなぁ

 

という目からうろこが落ちるお話がたくさん載っていて

心救われることが多かったです。

 

ネガティブだと思っていた性格も、

正観さんのおかげで

ポジティブに変われた!!

と本気で思っていました。

 

自分のことが好きかもと感じられるまでに

変われたと思っていました。

不妊治療でも困難を経験

30歳をすぎていたわたしは、パートをしながら不妊治療を開始しました。

しかし

努力は必ずしも報われるわけではないんだ

という、残酷な世界を痛感。

 

赤ちゃんがやってきてくれるかは

神様にしかわからない…

 

治療を頑張っても

陰性が続いたり

採卵しても卵子が一つも取れなかったり

流産したりと

悲しい思いをたくさん経験しました。

 

2年半の不妊治療期間を経て

運良くわが子を授かれたわたしたち夫婦。

わたしたちがパパとママになれたのは

結婚周年を迎える、わずか1週間前のことでした。

8年目にしてやっと抱くことができたわが子を、かわいく思えなくて苦しみました…

夫婦二人三脚で頑張った不妊治療を経て

わが子のことをかわいいかわいいという思いだけで

子育てするものだと思っていたわたし。

 

はじめこそ比較的スムーズにいきましたが

2歳半のイヤイヤ期を筆頭に

たくさんのイライラ

自己嫌悪・自己否定

みにくい自分の遭遇

子育てを投げ出したくなる思い

を経験しました。

 

どうしたらこのイライラする気持ちを手放せるの…?

わが子をただ、かわいいかわいいと思って育てたいだけなのに…!!

どうしてこんなにわが子を苦々しく思ってしまうの?!

どうしたらいいのかわからない!

誰か助けてほしい…!!!

繰り返すイライラを、どうにかしたいと思いつつも、

それをどうすればいいのかわからず苦しみました。

子どもを産む前に正観さんから学んだ「怒らない」という教えも

 

子どもがいて怒らないなんて、絶対にムリ!!

 

と感じてしまい

正観さんの本を読んだり教えを実践する日々からも

遠ざかってしまっていました…。

 

感謝することや

多くの大事なこともをれてしまう日々が続きました。

またしてもうつ状態に陥りました

あるとき、長女が通う園の保護者から

悪口を言われていたことを耳にしました。

 

それまで人に嫌われないように

差し障りないように、無難に生きてきたわたし。

 

恥ずかしながら、初めてはっきりと

嫌われる

という経験をし、とてもショックを受けました。

 

同じ頃、長女のことでも

大きな悩みを抱えていました。

 

長女と同じく不妊治療で授かった

3歳半年下の次女はまだ0歳。

 

夜間授乳の回数もなかなか減らず

毎日フラフラな中での二人の子育て。

 

悩みを抱え、体力的にも精神的にもしんどいときに

さらに追い討ちをかけるように

夫に

「ネガティブは直らない」

とショックなことを言われ

ポジティブに変われたと思っていた自分の心の支えも失い

またしてもうつ状態に突入。

 

しょっちゅう泣いては

能面のような顔で暮らす日々が始まりました。

 

引きこもり時代に

1000回はつぶやいただろう「死にたい」の言葉。

 

またしても脳内でつぶやいてしまう

悪い癖が出だしました。

 

授乳中だったので病院にこそ行きませんでしたが

受診していたら「うつ病」と診断されていただろうなと

感じています。

人生2度目の奇跡を体験

あるときインターネットで

「小林正観」「ありがとう」

と検索している自分がいました。

 

これまで何度もわたしを救ってくれた正観さんの言葉。

心救われる言葉に出会えるかもしれない

そう無意識に思っていたのかもしれません。

 

そこでヒットしたのは

同じく小林正観さんを尊敬する

心理カウンセラーさんのブログでした。

 

またしても心救われるものに出会え

希望を感じました。

 

そこで目にした記事の中に

「ツイてるを1日1000回唱えることを

100日続けると奇跡が起こる」

と書いてあるものを発見。

 

わらをもすがる思いで、毎日実践しました。

どうにかこの苦しい気持ちから解放されたい

100日後にはきっと奇跡が起こるはず…!

それだけを希望の光にして

毎日暮らしていました。

 

90日経っても

奇跡らしいことは起きませんでした。

 

心が折れかけた100日目前、

これが奇跡かも…?

と思える気づきを得て

それからは気分が徐々に上向きに。

 

約3ヶ月のうつ状態から

脱出することができました。

 

心理カウンセラーmasaさんにカウンセリングをお願いし

自分がいかに間違った考え方をしていたか

どれだけ感謝の足りない生活を送っていたか

たくさんの気づきをもらいました。

 

人生に大切な考え方

生き方を教えてもらい、実践。

 

どんどん考え方が変わっていき

感謝のできる性格に変わっていきました。

 

自分の心に正直になって生きていく大切さも

学びました。

 

あんなにイライラしすぎて

子どをもかわいいと思えなかった子育ても

自分の気持ちをコントロールする方法を覚え

子どもたちを心からかわいいと思えるようになりました。

 

ネガティブな性格も今度こそやっと

もうネガティブにはならないだろうと

自信をもてるくらい

ポジティブに変わることができました。

 

自分のことも大嫌いから

大好きと思えるくらいに変われました。

 

あんなに責めることばかりしていた母親のことも、

産んで育ててくれてありがたい。

むしろ母親がこんな風に育ててくれたから

今わたしは自分のことを好きになれるまでになったんだ。

 

そう感謝できるまでになりました。

 

大学でうつ病になってから

心理カウンセラーmasaさんに出会うまで実に20年。

 

その間に体験していたことが

つらいことも含めて全部

今のわたしを作るための大切な要素だったんだ

と思えるほど、いろいろなことがきれいに

理解できるようになりました。

 

それぞれバラバラになっていた点が

きれいな線になって一本化している感覚を得ました。

 

わたしはこれからの人生

自分の苦しい経験を生かして

たくさんの人を救っていくのかもしれない

そんな人生を生きていくんだなと

20年間かけて気づくことができました。

 

わたしの苦しみを生かして一人でも多くの人の心が軽くなるお手伝いがしたいと感じています

改めて振り返ってみても

わたしには感謝が足りなくて

わたしに感謝をわからせるために

何度も苦しい思いを

神様は経験させてくれたのかな?と思います。

 

心からの感謝というものを

恥ずかしながらやっと

40歳目前でできるようになったのだと思います。

 

数えたらきりがないくらい恵まれたところがあるのに

それを見ず

足りないところばかり数え上げてきた20年。

 

いい加減に学びなさい

そう何度も言われていたのだと思います。

 

それをやっとやっと学ぶことができ

感謝を皮切りにいろいろな学びを得ました。

 

心を軽くして生きるということはこういうことなんだ

そんな気持ちでいっぱいの毎日です。

 

今は

わたしが20年もの歳月をかけて学んだことを

一人でも多くの方に伝えることで

今苦しみながら生きている人の心を軽くしたい

そんな気持ちが生きる原動力になっています。

 

たくさんの人が、

少しでも心軽くなる考え方を知って、

楽に生きていってほしい。

 

そんな思いでこれからも

ためになる有益な情報を伝え続けたい

そう感じながらこれからも活動を続けていきたいと思います。

 

あなたとのご縁を持てたことに感謝しています。最後までお読みくださり本当にありがとうございました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。
サイト管理人の
ハートサポーターともみんです。



私は長年ネガティブな自分に思い悩み
数回に及ぶうつ病や自殺未遂
離婚危機も経験し
どん底の人生を生きてきました。


そして自己嫌悪が過去最高になったとき


このままじゃ嫌だ!!
変わりたい!!


とがむしゃらに自分を変えていった結果
別人のような性格に
生まれ変わることができました。



前向きに生きられるようになった私は今
過去の私のように苦しんでいる人を救いたいと
みんなの心を前向きにするお手伝いをしています。





19歳からの39歳までの間私は
うつ病・引きこもり
自殺未遂・離婚危機
不妊治療・子育てなどをはじめ
様々な苦しみを通して


変わりたいのに
変わる方法がわからない…


大嫌いな自分を
どうしていいかわからない…


そんなもどかしい時間を
20年も過ごしました。


その経験があったから


ちょっとした知識を知っているだけで
こんなにも生きやすくなるんだ。


知らないがゆえに
遠回りしたり
効果がないことをしてしまったり
無駄な時間を過ごしてしまうんだ。


知っているか
知らないか



で人生が大きく変わっていくんだ。


それほど


知識の差は大きいものなんだ。


と学ぶことができました。


自分が知らなかったゆえに
苦しんだような時間を


皆さんには
過ごしてほしくない。


私が知っていることであれば
皆さんにお伝えしていきたい。


そんな気持ちで私が今まで培ってきた知識を
ご縁ある皆さまに



無料メルマガ講座



にてお伝えしていけたら嬉しいと思い
メルマガを発信しています。


自分を変えたい!
生きやすく生きていきたい!


と感じているご縁ある皆さまと
一緒に幸せな人生を歩めるように
全力で配信していきますので
楽しみにしてくださいね。




※メルマガは毎日18時頃に届きます。
ご自身のモチベーションUPにお役立てください。
※「自分に合わない」と思ったらすぐ配信停止にできます。
気楽にお付き合い頂けると私としても有難いです。



クリックしてメルマガの詳細を見てみる

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

→いい習慣を身につけ前向きに生きる無料メルマガ講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー